ブライダルネット 口コミ 体験談 結婚 評判

ブライダルネット 口コミ 30代後半男の私がブライダルネットで婚活し、不思議ちゃん医師セレブなどたくさんの方と会い、ついに運命の人と出会って結婚した実体験を赤裸々に公開! 入会時の手続きから、お相手検索、プチお見合い、VIPコースでの出会いなど、ブライダルネットの実態は・・・?!

登録当初は申し込みが相次ぐ

<ブライダルネット体験談 第10話>

 

⇒ブライダルネットの公式サイト

 

 

私が初めてお相手を検索している頃、当然、私のプロフィールも公開され、検索可能になっている。

 

ブライダルネットの場合、新規登録者の会員番号は、「○月○日の新規登録者」などと、トップページに掲載され、その会員番号をクリックするだけで、その人のプロフィールを閲覧することができる。

 

つまり、条件を細かく設定して検索することなく、その人のプロフィールを簡単に見ることができるのだ。

 

 

こうした理由から、新規会員登録した人には、男性も女性も申し込みが相次ぐことになる。
私は登録した最初の1ヶ月間で32人から申し込みが来た。後でブライダルネットを通じて知り合った女性は、

 

「私は最初の1ヶ月で150人から申し込みが来たの。それで怖くなって、一度休会したのよ」と話していた。

 

 

登録した当初、申し込みが相次ぐもう一つの理由としては、ブライダルネットでの活動がある程度長期化した会員は、だいたいの検索はやりきっており(当然、検索条件を変えて、何度も検索し直している)、あとは、新規登録者を待ち構えて交際を申し込むしかない状況になっているということが挙げられる。

 

私は、基本的に自分で検索して自分から交際を申し込むようにし、申し込みをいただいても、ほとんど会うことはなかった。申し込まれて会う比率はおそらく100人に一人くらいだっただろう。

 

 

女性からの申し込みは、私の好みが反映されていないので、20歳以上年配の方だったり、国籍が日本の方ではなかったり、写真が掲載されていなかったりと、なかなか前向きに検討しにくかった。

 

もっとも、当然のことながら、活動期間が長くなれば長くなるほど、交際を申し込まれる件数も激減していく。私の友人は、登録初期の申し込み数におごりたかぶり、えり好みをしすぎてしまい、登録から3年以上経った今でも活動を続けている。

 

ちなみに、申し込まれる数は、1ヶ月どころか1年間に2、3人だという。

 

 

ブライダルネット クチコミ ・・・ブライダルネット体験談 その11へ